2017/7/23(SUN) JukeNight

出演アーティスト

MAN WITH A MISSION
MAN WITH A MISSION
MAN WITH A MISSION
MAN WITH A MISSION

メンバー

トーキョー・タナカ (vo)/ スペア・リブ (Dr) / ジャン・ケン・ジョニー (Gt, Vo, Raps) / Djサンタモニカ(Djs, Sampling) / カミカゼ・ボーイ(Bass, Cho)

プロフィール

頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド、MAN WITH A MISSION。7年前に突如音楽シーンに登場。日本武道館、横浜アリーナ、幕張メッセ、さいたまスーパーアリーナでのそれぞれのワンマン公演を即日SOLD OUTするなど、ライブでの快進撃はとどまる事を知らない。その活動範囲は国内のみならず海外へ広げ、Rise Against, ZEBRAHEADといったビッグネームと欧州ツアーを敢行、全米デビューも果たすなど、世界からも注目を浴びる。2017年1月25日ニューシングル”Dead End in Tokyo”をリリース‼今後シーンを牽引する、注目度NO.1のロックバンドである。

HY
HY
HY
HY

メンバー

新里英之(Vo&Gt) / 名嘉俊(Dr) / 許田信介(Ba) / 仲宗根泉(Key&Vo) / 宮里悠平(Gt)

プロフィール

2000年結成。 沖縄県うるま市出身5人によるバンド。グループ名の「HY」は、彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena) の地名が由来。現在も沖縄在住にて活動。HYの最大の魅力は、LIVE。これまで3度の全47都道府県を回るライブツアーや、全国アリーナツアーを敢行。2007年には、初の海外ツアーに。カナダ、アメリカ(NY、LA、テキサスなど)の主要8都市を回り、NYではHuman Beatboxの重鎮Doug E FreshとコラボレーションLIVEを行った。2009年、結成10周年を迎え行なった地元沖縄ストリートライブには約2万人が詰めかけ、ライブバンドとしても日本を代表するアーティストに。幅広い世代に届く楽曲と、親近感溢れるライブ活動で多くのファンを魅了する彼らは2013年夏、沖縄にて「ASSE!! Records」を設立した。どこまでも地元沖縄にこだわり、この先の10年、20年後も自分達らしくあるために一歩を踏み出した。5人の活動はもっと地域(LOCAL)に密着し、世界(GLOBAL)へ動き出した。一方で、すぐ傍で応援してくれているシンカーへの想いや大切な人への気持ちを曲にまとめた初のコンセプトアルバム(通算10枚目)『LOVER』をリリース、6都市11公演にてプレミアムツアー敢行し、全国をハートで包み込んだ。5人の個性溢れるポジティブでアクティブな活動に乞うご期待!!!!! (※official HPから一部抜粋)

C&K
C&K
C&K
C&K

メンバー

Clievy / Keen

プロフィール

CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性二人組シンガーソングライターユニット。アーティストとして進化を続け、"ネクストブレイク"の期待が高い新人9年目(笑)2010年にメジャーデビュー。その音楽性は、ディスコ、ファンク、ソウル、レゲエなどのブラックミュージックをルーツに、フォークや80年代の歌謡曲、クラブミュージックまで幅広いジャンルに至る。またデビュー以来5年間に渡って"日本全国を地元にしたい!"という想いのもと、「日本全国地元化計画」と銘打った全国ライブツアーを軸に活動。その圧倒的なライブパフォーマンスが話題となり、福岡マリンメッセ、鹿児島アリーナ2days、両国国技館2days等、1万人規模の単独公演を次々と成功させるにまで成長。2016年8月27日には、福岡海の中道海浜公園にて15,000人野外ワンマンライブを成功。またこのDVDがオリコンウィークリーチャート1位を獲得。2017年6月7日に15枚目シングル「Y」をリリース予定。デビュー以来目標としている“紅白歌合戦”出場に向けて邁進中。

miwa
miwa
miwa
miwa

プロフィール

15歳の頃SHERYL CROWやCarole King等の女性シンガーソングライターの影響を受けオリジナル曲を作り始める。自宅で弾き語りしたデモテープを手にライブハウスへ飛び込みで出演をブッキング、ライブ活動をスタートさせる。下北沢のライブハウスでの演奏する姿が関係者の目にとまり、デビューに向けて本格的な楽曲制作に入る。2010年、大学一年の3月にシングル「don‘t cry anymore」でデビュー、順調にリリースを重ね、翌2011年4月にファーストアルバム「guitarissimo」リリース、オリコンアルバムチャート1位を獲得する(平成生まれのシンガーソングライターとして初)。2012年にはシングル「ヒカリヘ」が大ヒット、大学卒業と同時に初の日本武道館公演を開催する。2013年には第64回NHK紅白歌合戦に初出場を果たし、2014年3月には渋谷エッグマンから紅白でのNHKホールを経て渋谷公園通り界隈のホールを制覇することになる代々木第一体育館ワンマン2DAYSを「渋谷物語~完~」と名付け開催、大成功を収める。同年8月には自身2度目の1位を記録したサードアルバム「Delight」が第4回「ミュージック・ジャケット大賞2014」の大賞を受賞。2015年3月、女性アーティストでは史上初となる「ギター1本弾き語り・日本武道館公演2DAYS」を大成功させる。2016年、全国10万人の小中高校生が参加する日本最大規模の合唱コンクール「NHK全国学校音楽コンクール課題曲」(中学校の部)の作詞曲を担当。「結 -ゆい-」をリリース。同年4年連続でNHK 紅白歌合戦への出場を果たす。10代からリクエストを募ると必ず上位に名前が挙がる、時代をつむぐ女性シンガーソングライター。

SPECIAL OTHERS
SPECIAL OTHERS
SPECIAL OTHERS
SPECIAL OTHERS

メンバー

宮原 "TOYIN" 良太(Dr) / 又吉 "SEGUN" 優也(Ba) / 柳下 "DAYO" 武史(Gt) / 芹澤 "REMI" 優真(Key)

プロフィール

1995年横浜の岸根高校の同級生にて結成。2000年頃よりストリート、クラブ、レストランバーなどで活動。2006年ビクターよりメジャーデビュー。以後、音源制作やライブツアー、様々なフェスへの出演、その他他アーティストとのコラボ等、活動を拡げる。2013年日本武道館でのワンマンライブを開催。ソールドアウトとなり、大盛況のうちに終える。2014年には本家SPECIAL OTHERSと並行してSPECIAL OTHERS ACOUSTIC名義での活動も開始。2015年6月、来年のデビュー10周年に向けて、“10周 年”イヤーを”キックオフ”することを宣言。第一弾企画として、3年ぶり、通算6枚目となる待望のオリジナルアルバムを10月14日にリリースした。バンド名の通称は「スペアザ」。ジャムバンド、インストバンド、ポストロックと評される場合が多い。メンバー表記にあるミドルネームは、アフロビートの創始者、Tony Allen氏により名付けられたものである。

04 Limited Sazabys
04 Limited Sazabys
04 Limited Sazabys
04 Limited Sazabys

メンバー

GEN(B&Vo)/ HIROKAZ(Gt)/ RYU-TA(Gt&Chorus)/ KOUHEI(Dr&Chorus)

プロフィール

2008年名古屋にて結成の4ピースロックバンド。インディーズにてミニアルバム3枚、シングル1枚をリリース。2015年4月1stフルアルバム『CAVU』をリリースしメジャー進出。2016年4月にはバンド主催の野外フェス〝YON FES 2016″を地元・愛知県で開催し計2万人を動員。9月には2nd Full Album『eureka』をリリースし、9月20日から全国40本に渡るロングツアーを敢行。2017年2月11日に日本武道館公演を実施し即日完売、成功を収める。4月1日(土)2日(日)には、2年目となる野外ロックフェス〝YON FES 2017″を主催する。Vo.GENの少年のようなハイトーンボイスから繰り出されるグッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスは観る者の心を掴む。

水曜日のカンパネラ
水曜日のカンパネラ
水曜日のカンパネラ
水曜日のカンパネラ

メンバー

コムアイ / ケンモチヒデフミ / Dir F

プロフィール

2012年、夏。初のデモ音源「オズ」「空海」をYouTubeに配信し始動。「水曜日のカンパネラ」の語源は、水曜日に打合せが多かったから・・・と言う理由と、それ以外にも、様々な説がある。当初グループを予定して名付けられていたが、現在ステージとしてはコムアイのみが担当。それ以降、ボーカルのコムアイを中心とした、暢気でマイペースな音楽や様々な活動がスタートしている。

(※順不同)
※出演者は、緊急の事情でキャンセル・変更となる場合もございます。その際、チケット代金の払い戻し等は一切行いませんので、ご了承下さい。

7月23日(日)JukeNightのチケットを購入する!