2017/7/22(SAT) JazzNight

出演アーティスト

Peabo Bryson
Peabo Bryson
Peabo Bryson

メンバー

Peabo Bryson(vo)、Dwight W. Watkins(vo,b)、Kim Cage Riley(back vo)、JMarie(back vo)、Derek Scott(g)、Diana Dentino(key)、Dave Iwataki(key)、Michael Hoskin(sax)、Marcus Williams(ds)

プロフィール

アメリカを代表するR B/バラード・シンガーであり、特にラヴ・ソングにおける情感豊かな歌唱には定評がある。14歳からプロ活動を始め、1976年にレコード・デビュー。‘79年にナタリー・コールとの共演アルバム『愛あるハーモニー』が評判を呼び、’83年にはロバータ・フラックとのデュエット「愛のセレブレイション」が大ヒット。’93年にはセリーヌ・ディオンと歌ったディズニー映画『美女と野獣』の音楽でアカデミー賞とグラミー賞の2賞を獲得、翌’94年にもレジーナ・ベルと歌った同映画『アラジン』のテーマ・ソング「ホール・ニュー・ワールド」でグラミー賞に輝いた。ソロ・シンガーとしても、「愛をもう一度」を筆頭に数多くのヒットを誇る。

Bluey from INCOGNITO presents "CITRUS SUN & THAMES RIVER SOUL"
Bluey from INCOGNITO presents "CITRUS SUN & THAMES RIVER SOUL"
Bluey from INCOGNITO presents "CITRUS SUN & THAMES RIVER SOUL"
Bluey from INCOGNITO presents "CITRUS SUN & THAMES RIVER SOUL"

メンバー

Jean-Paul 'Bluey' Maunick(vo,g)、Sulene Fleming(vo)、Kevin Robinson(tp)、Matt Cooper(key)、Francis Hylton(b)、Francesco Mendolia(ds)、Joao Caetano(per)、Francisco Sales(g)

プロフィール

英国の各種の賞でベスト・ギタリストに選ばれたJIM MULLEN、ソウル/ジャズ系ヴォーカリストVALERIE ETIENNE、後期ドナルド・バード・スタイルのトランぺッターDOMINIC GLOVER、そしてBLUEY(rg/vo)&インコグニートのリズム・セクションMATT COOPER(key)、FRANCIS HYLTON(b), JOAO CAETANO(per)、FRANCISCO MENDOLIA(ds)たちを中心に結成されたスーパー・グループ。さらには90sインコグニートの大ヒット名盤『トライブス、ヴァイブス+スクライブス』でブルーイと共に作曲/プロデュースを手掛けたRICHARD BULLも制作参加の、究極のファンキー・メロウ・グルーヴ・プロジェクト。

アコースティック・ウェザー・リポート Special Guest ナオミ・グレース
アコースティック・ウェザー・リポート Special Guest ナオミ・グレース
アコースティック・ウェザー・リポート special Guest ナオミ・グレース

メンバー

クリヤ・マコト(p)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)、Naomi Grace(Vo)

プロフィール

アコースティック・ウェザー・リポート
クリヤ・マコト(p)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)のウェザー・リポート世代の名プレイヤー3人が結集し、ウェザー・ナンバーをアコースティック・ジャズでプレイしようと意気投合。昨年11月に1stアルバム「アコースティック・ウェザー・リポート」をリリースし、本家大本もビックリの新鮮なサウンドがウェザー・リポートの魅力を再発見させるプロジェクトがついに始動!現在50箇所にも亘るツアーを決行し、いよいよ宮崎の野外フェスに乗り込む。

Naomi Grace
2014年度第30回『日本ジャズボーカル賞』大賞を受賞したジャズポップの美しき歌姫ナオミ・グレース!米国ワシントン州生まれ。13才よりモデルとして活躍!数々の紙面を飾るほか、数多くのファッションショーにも出演。その後、トップモデルからジャズポップ・シンガーに転身!エンターテイメントなステージはスタンダードソングからボップス、映画音楽の名曲まで取り上げ、その美貌と美しい唄声、そして楽しいトークは多くの人々を魅了している。

bird
bird
bird

プロフィール

グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。大沢伸一/MONDO GROSSO 主宰レーベルより「SOULS」で1999 年デビュー。1st アルバム「bird」は70万枚突破、ゴールドディスク大賞新人賞獲得。最新作は10 枚目のオリジナル・アルバムとなる「Lush」。bird と冨田恵一(冨田ラボ)で1年以上の歳月を費やした、近年の新世代ジャズにも呼応するジャンルレスなbirdミュージック。ジャンルを超えて各種FESやイベントに出演。

NEW YORK STANDARDS QUARTET
NEW YORK STANDARDS QUARTET
NEW YORK STANDARDS QUARTET

メンバー

Tim Armacost(T.S)、David Berkman(P)、安ヵ川 大樹(B)、Gene Jackson(Dr)

プロフィール

NYジャズシーンに於いて活躍をした名ピアニストDon Friedman (ドン・フリードマン/ ’16年6月没) と長年活動を共にし、現在NYだけに留まらず全米、ヨーロッパ、アジアと活動の場を広げ、各地で高い評価を得ているTim Armacost (ティム・アマコスト) / T.SをリーダーにDavid Berkman (デイヴィッド・バークマン) /P、安ヵ川 大樹 (ヤスカガワ ダイキ) / B、Gene Jackson (ジーン・ジャクソン) / Dr.のメンバーでニューヨークを本拠に活躍中のユニット。 スタンダードをベースにオリジナルサウンドを創造し、各地のクラブや、コンサートで絶賛されている。

TRI4TH
TRI4TH
TRI4TH

メンバー

織田 祐亮(tp)、藤田 淳之介(ts)、竹内 大輔(p)、関谷 友貴(b)、伊藤 隆郎(ds)

※今回は関谷友貴(b)に代わり、森田晃平(b)が出演となります。

プロフィール

2006年より活動を開始。2015年10月にPlaywrightより4thアルバム「AWAKENING」をリリース、タワーレコードのJAZZ年間セールスチャートに発売からわずか1ヶ月で15位ランクイン。2016年4月には活動10周年を記念するベスト盤を数量・店舗限定でリリースし、話題を集めるも間もなく完売。9月に早くも移籍後2枚目となるフル・アルバム「Defying」をリリース、最新作は5月10日発売、盟友カルメラとのスプリット盤「HORNS RIOT」。

(※順不同)
※出演者は、緊急の事情でキャンセル・変更となる場合もございます。その際、チケット代金の払い戻し等は一切行いませんので、ご了承下さい。

7月22日(土)JazzNightのチケットを購入する!

facebooktwitter