会社概要

番組審議会

第401回 平成17年9月27日

期日 平成 17年9月27日(火)
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 「うぃーく.COM~ UMK news weekly」
放送日 平成17年9月24日(土)18時00分~18時30分

議事の概要

  • この番組は多くのニュースを一度に見ることができるという点で面白い番組だと思う。
  • 宮崎のニュースの1週間を総括するこの番組は、解析性、分析性を増す必要があると思う。基本的には1度見た映像なので、この映像に対してインパクトは感じない。この解析性、分析性を増すためにも、コメンテーターとして専門家に出演して欲しいと思う。
  • 天気予報は、その日の天気以外にも「波浪注意報は波の高さが2.5mから、警報になると6m以上」というような情報も取り入れており、非常に参考になった。
  • 台風被害のニュースで、水門やポンプの話題が出ていたが、どこの水門を閉めたために、このような水害が起き、地元の方は紛糾しているのか、問題を深く捉えた方が良かった。その日の降水量や大谷川にどこの水が集まってきて、なぜ他の宮崎市内は大丈夫だったのかという説明をされた方が、この問題について分かると思う。
  • ウィークリーフラッシュのコーナーでは、その曜日の表記が英語で分かりづらかった。また、曜日だけでは思い出しにくい点もあるので、曜日に加えて日付もつけてもらいたい。
  • 番組での音楽は、ウィークリーフラッシュのコーナーが迫力あり、他のコーナーの落ち着く音楽に対してアンバランスさを感じた。どちらかに統一した方が、番組の落ち着きに繋がると思う。
  • VTR映像を含めた番組はうまくまとまっていた。重い台風被害ニュースの後に生目小学校で話す場面を入れるなど番組構成は非常に良かった。このVTR構成に対しての良い印象が大きかった。
  • この番組で是非いろんなことにチャレンジしていただきたい。若いキャスターを登用されているので、コメンテーターなどをプラスし、未知の世界が広がるのではと期待している。若い発想とその周りのベテランの経験がうまくミックスすると、素晴らしい番組が作れると思う。
  • 災害の非難指示、避難勧告のような緊急事態には、同地区他局との連携、協力がうまく取れないかなと思う。宮崎県民として役割分担が出来れば安心だと思う。